ADHD40代サラリーマンのデコボコ日記

ADHDの治療を続ける今、前のことなどを語ります。時々、世の中への思いを語ります。感謝と初心の毎日です。

目指せ、ときめきの片付け。まずは一歩一歩、継続の整理術から。

 

f:id:taisetunanihon:20190320213951j:plain

書類であふれるデスク、書類棚

私は、在宅の高齢者福祉の相談の仕事をしている。

書類の仕事が多い。

 

朝、一瞬で、上記のようなデスクにすることができる。

書類が重なりまくり。

散らかりまくり。

ほんの3分くらいだ。

 

なんとかせねば…

 

段取りを整理したり、管理する書類を減らせば、散らかる率が減るだろうな…

 

 

そして、自分の書類棚は、本当に満タンになってきた。業務が終了して退勤するときにノートパソコンとかを書類棚にしまうが、ノートパソコンを入れると、もう後はほとんど入らないほど書類であふれかえっている。

 

 

段取り整理は、なんともうまくできない、今のところ…

 

だから、少しずつでもと、デスクの書類を減らそうとしている。

 

とにかく捨てる。減らす。

そう、書類の量を減らして、散らかる率を減らそうとしている。

 

捨てるもの

=1年使わないもの

=職場全体の場所にあるもの

=パソコン内で、ストレスなく検索できるもの

この辺りを基準にしている。

 

 

そして、

最近の自分の中で、ちょっと快感になりつつあるのが、

 

書類棚にある書類の

1日、1捨てだ。

 

1日、1枚でもいいから、書類を捨てる。

 

これ、結構簡単。

 

それだけ、いらん書類がたまっているわけだ。

 

自分の中では、簡単に捨てられるものがあふれているわけだ。

 

だから簡単。

 

でもそれでも意識しないと片づけないから書類はたまってきた。

 

それを、1日、1枚以上片づけるだけで、

 

とりあえず、書類が書類棚にしまいきれない状態は防いでいる。

 

最低、1枚捨てればいいのだ。

大体いつも、1つのクリアファイルに入っている1束を捨てることが多い。

その1束が選べないとき、1枚でもいいから捨てるようにしている。

 

2週間くらい続いたかな…最近、捨てるときに

 

ちょっと楽しい気分になった!

 

ちょっと、頭がスッキリした感じがする…!!

 

「今日も休まず捨てられた!」と思えるから。

 

「書類の山が減った!」と思えるから。

 

「続けられた!」と思えるから。

 

いいことだ…

 

 

大掃除もスッキリできるけど、これもいいな。ラクチンで。

 

でも、対応終了した個人ファイルが、何十人分も破棄用段ボールに入れられないまま放置している。これはドカッと片づけないといけない。

作成すべき書類も10人以上分たまっている。

 

これらは、普段の仕事で、担当高齢者の方の訪問や電話や支援の調整、他の職員への協力ばかり優先させて、「いいかっこ」ばかりしてることが多いからだ。

まあ、仕方がない。少しずつ改善させよう。

 

 

 

 「こんまり」は、「世界のこんまり」になってた!!

片付けつながりで思い出したが、

 

こないだテレビで、片付けのカリスマの近藤麻理恵さんが、アメリカで大活躍しているのを特集していた。

 

知らん間に、コンマリは、世界のMarieKondoになっていた…

 


【こんまり】近藤麻理恵さん(こんまりさん)がアカデミー賞に出席!海外「ドレスのたたみ方教えてほしい」「こんまり可愛すぎる」【日本人も知らない真のニッポン】

 

rocketnews24.com

 

ameblo.jp

 

世界で活躍する姿は、僕らの心もときめくよ…

ありがとう、近藤さん…

 

まだまだ、ときめくまではいかないけど、今の楽しいモードの1日1捨てを、とにかく続けよう…

 

 

最後に

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。