ADHD会社員の『本当にヤバい日本を救いたい』ブログ

しがないADHD会社員が、日本の現状に危機感を感じ、日本を取り戻す、救うべく、思いや情報を発信するブログです。

日本の『本当にヤバい状況』とは??  

 

 

f:id:taisetunanihon:20190512231310j:plain

 

日本を取り戻す

昨日の記事に書いたように…

 

日本人の良さは、正直さ、謙虚さ、思いやりの心だと思う。

そんな日本が、騙され、日本のお金や名誉、尊厳が持っていかれている。と私は思っている。

そんな日本を守りたい。

大切な日本の価値を、財産を、取り戻したい。

 

日本は、大きな危機にある。本当にヤバい。

何がヤバいのか?

 

日本、消滅の危機

日本が100年後?200年後に無くなるかもしれない。

アホなことを言うなと言うかもしれないが…私はそう思う。

なぜか。

日本が、静かな侵略を受けているからだ。

 

日本に起きている本当にヤバいこと

 

日本は、太平洋戦争(大東亜戦争)に敗けて、アメリカの占領を受けてから、戦前の歴史を否定され、強制的に路線変更させられた。

そして、中国と韓国、北朝鮮が、日本に簡単に介入できるようになった。

 

そのため、以下のことが起きている。

 

日本には、多くの国に普通にある「スパイ防止法」がなく、スパイ天国。たくさんの機密情報が盗まれている。

日本の大切な税金が、何らかの理由をつけて中国、韓国に流れている。

パチンコ、サラ金闇金、風俗産業、覚せい剤などにより、多額の金が、中国、韓国、北朝鮮に持っていかれている

中国が、沖縄、北海道、新潟をはじめ、日本の多くの土地を大量購入している。

韓国が対馬土地を大量に購入している。

中国国民がどんどん日本に住むようになっている。中国国民は、中国政府の命令次第で、日本に危害を加える可能性がある。

中国、韓国が日本のマスコミに介入し、日本のマスコミは、中国、韓国、北朝鮮に怯え、中国と韓国の真実を伝えず、捻じ曲げて伝えて続けている。

朝日新聞毎日新聞が、海外向けに事実無根の日本批判、日本毀損の記事を垂れ流している。

多くの国会議員が、中国、韓国、北朝鮮に怯え、あるいは媚びて、事実を伝えず、捻じ曲げて伝え続けている。

在日韓国人朝鮮人には、様々な優遇措置があり、犯罪の温床にもなっている。

立憲民主党社民党日本共産党は、日本の体制の崩壊を目指している。

日本の歴史の事実が捻じ曲げられ、修正がされていない。

日本の歴史教科書が、事実と違うことが掲載され続けている。

間違った裁判であった「東京裁判」が、そのままになっている。

靖国神社に総理大臣や天皇低下が参拝することができない。

日本の政治家の歴史認識靖国参拝、教科書に、中国、韓国から内政干渉され続けている。

 従軍慰安婦像が海外に建てられることで、現地の日本人の子供たちがいじめられる。

 

 

こんな状態で、将来、日本は今のままでいられるはずがない。

 

信じられない人がいたら、ネットで調べてみるといい。

 

しかし、なぜ、こうなるのか?

 

なぜこうなるのか

 

それは、

日本人が戦争に敗けてから、日本人の弱点を突かれ続けているから。

そして中国、韓国、北朝鮮、国をあげて日本からありとあらゆるものを奪う行為をやめないからだ。

 

日本人の弱点は、外国人も日本人と同じように、誠実で嘘をつかない、騙すことは悪いことだから多くの人はしないと思っている。

それは、特に、中国人、韓国人、朝鮮人の方々やその国々の国家としての方針とは、全く異なる。

 

中国、韓国、北朝鮮は、儒教精神、上下関係で人を序列化する精神が根強く残っており、「騙される方が悪い」「強い者は、弱い者から徹底的にしぼりあげる」という考え、やり方が強い傾向にある。

 

 

日本は大きな危機にある。

 

最後に

明日以降は、今回あげた様々な危機に関する詳細や、ニュース、思いなどを書いていきたい。

読んでくださり、ありがとうございました。